福岡ナンパブログ ~それゆけM太郎~
福岡のナンパ師 M太郎の奮闘記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナース即
こんばんわ。M太郎なのだ。

最近体調を壊して大変でした。

皆さんも健康にはお気をつけ下さい。


さて、8月20日福岡天神にてナンパ。

H&Mの近くで見回していると

フラーっとした感じのサングラス娘が通る。

あっ即系だと思ったM太郎は

即効でこえ掛け。

そして喫茶店でエロトークからの

即!

やったぜ!

ってなんかブログの感じが違うのだw

M太郎っぽくないのだw


即った娘は22歳のナースだった。

即ったあと少し食いつかれる。

地方から単身出てきて人恋しいのだろう。

今後のM太郎との展開を期待している様子が伺えた。

だが、M太郎は既婚者なのだ。

娘の要望には答えることはできない。

間接的にまた会いたいと言う娘の言葉を

それとなく交わした。

娘も理解したのか、言葉をつぐんで

M太郎に寄り添う。


ホテルを出て車で一緒に帰ることに。

娘は最後まで寂しそうな顔をしていた。

M太郎はこういうのが苦手だ。

矛盾してるのだが、ナンパで女の子を傷つけたくないと思っている。

だが、ナンパしてれば色を使わずとも

恋心を抱く娘は出てくる。

じゃあナンパするなよと言われそうだし

M太郎自身もそう思っている。

実は結婚の方向に舵取りしたのも

結婚して良いと思える子と出会えたのもそうだが

女の子を傷つけたくないけど

エッチはしたいという葛藤から逃げたのもある。

結局繰り返しているわけだが・・・

まぁでも男女関係はそういうもんだし

割り切って前に進むしかないのだ。

娘もきっとわかってるはずなのだ。

でもやっぱり既婚者ってを知っててなお

ついてきてくれる娘が良いのだ^^;






ナンパあんてな

スポンサーサイト

テーマ:ナンパ - ジャンル:恋愛

8月15日体験講習会レポート
8月15日(土)

記念すべき初体験講習会を行ったのだ。


【体験講習生紹介】

 イカくん(20歳)

  イカくんは1人でナンパ経験あり。
  講習会の前日地元で初バンゲしたとのこと。

 Kくん(24歳)

  Kくんはナンパ未経験。

【講習内容】

 ・コンビナンパを5件程度

 ・M太郎のソロナンパ見学や指名ナンパを数件程度

【講習者の感想】

 イカくん

  周りにナンパする人が居ないので、
  M太郎のナンパを見れてタメになった。
  一応一人で地元で声かけを頑張ってみたい。

 Kくん

  指名ナンパが勉強になった。
  女の子の断り文句に対する切り替えし方が
  特にタメになった。

【成果】

 イカくん

  講習会中にJDコンビからバンゲすることができました。
  講習会終了後は完ソロでかなり長い時間ナンパしたそうです。
  3バンゲくらいできたとの事です。

 Kくん

  講習会中にバンゲ、連れ出しはありませんでしたが、
  指名で3,4件くらいソロナンパできました。
  講習会終了後は家に帰る前に
  ソロで3,4件ナンパできたそうです。

【M太郎感想】

 イカくん

  若干ナンパの経験があったため、M太郎のナンパを見て
  うまい具合に自分流に取り入れることができたのだと思います。
  その調子でがんばってください。

 Kくん

  ナンパ未経験にも関わらず、体験講習を受けただけで
  帰り際にソロで3,4件ナンパできたのは
  すばらしい成長だと思います。
  ナンパは慣れてくれば、会話も続けることが
  できるようになりますので、がんばってください。


M太郎も体験講習会、本講習会の内容を

見直すべき点が見えてきましたし

非常に充実した一日でした。

やっぱり何事もやってみることが大事。

今後もよろしくお願いします^^







ナンパあんてな

テーマ:ナンパ - ジャンル:恋愛

熊田曜子にもうちょうい似てれば・・・
こんばんわ。M太郎なのだ。

8月15日久しぶりにナンパ。

ナンパの前にカレーを食ったのだが

そのカレーが重くて結構きつくて

ぶっちゃけナンパしようかどうか迷ったのだが

無理やり街に出たのだ。

街に出れば何故かやる気が出てくるもので

20:30に街に着き、21:00までをリミットにナンパ。

15分くらいぶらっちしていると

歩きの遅いモデル系な女の子を発見。


 M「こんばんわ^^」

 M「モデルが歩いてるとおもったのだw」

 M「何してるのだ?」

 女「ww」

 女「ちょっと待ち合わせです。」

 M「誰と待ち合わせなのだ?」

 女「友達とです。」

 女「何ですか?」

 M「ナンパなのだーー^^」

 女「勧誘でしょうw」

 M「違うのだwM太郎はあの辺で働いているのだ」

 M「何時に待ち合わせなのだ?」

 女「20分後くらいです。」

 M「おぉ!じゃあちょっとそこで休憩しようなのだ」

 M「○○の××飲んだことあるのだ?」

 M「めっちゃ体によさそうな感じでおいしいのだ」

 M「すぐそこにあるから飲んでみるのだ!」

 女「えぇ・・・いや、でもいいですよw」

 M「ほんとにおいしいのだ!」

 M「騙されたと思ってM太郎についてくるのだ」

 M「ほれ。いくのだ」(肩をポンと押す)


連れ出し先で、世間話しながら友達を待つことに

熊田曜子似の百貨店アパレル店員25歳。

M太郎的には良いステータスなのだが

なかなか警戒心が強く、複数人アポじゃないといやとのこと。

熊田曜子似と言っても、何か惜しい感じの似かたなので

一応バンゲはしましたが、連絡せず^^;

もうちょい似てたら頑張るんだけどなぁ・・・

誰か2対2でアポりたい人居たら教えてください。


結果:1連れ出し1バンゲ






ナンパあんてな

テーマ:ナンパ - ジャンル:恋愛

初心者からの脱出について
今日はとある花火大会に行ってるのだ。

車で行きたかったが、20キロ渋滞とか

ふざけた掲示が出てたので、仕方なく電車にした。

M太郎は汗かいてまで花火大会など行きたくないのだが

嫁の機嫌をとることは

M太郎の自由を勝ち取るために必要なので

仕方がないのだ。
(別に嫁が嫌いなわけではない)


ちなみに電車の中はカップルで満載だ。

ぶっちゃけ男は終わったあとの

性行為にしか興味がないだろうとか考えてしまう。


はじめから脱線が激しいが

電車の中が暇なので、M太郎が考える

初心者からの脱出について書こうと思う。


おそらく初心者と中級者をわける要因は

ゲット数とかルックスとかトーク力とかあると思うが

人それぞれ顔も違うし、自由にできる時間も違う。

トーク力といっても、ある程度の流れとか

トーンがあるだけで

女の子の捉え方によるところが大きいから

基準化することは難しいだろうと思う。


なのでM太郎が考える初心者から脱出してるかどうかの基準は

一晩誰も仲間が居ない街で安定して完ソロできるかだと思う。
(一晩地蔵じゃ意味ないのであしからず)


まず初心者は仲間を求めがちである。

最初の頃はしょうがない。

慣れてないことをするのだから、非常に不安だ。

仲間が居れば不安も安らぐ。

M太郎も最初の頃は仲間が欲しかった。

というよりも1人で長時間、不安な状態で

街に放り出されている状況に耐えられなかった。

コンビの相方が欲しいとか

遠征先の情報が欲しいとかは

ここで書いた仲間探しとは

意味が違うのであしからず。


それに一晩街に居れば色んな波に出くわす。

反応のいい時間が続く時もあれば

立て続けにガンしかされる時もある

女の子がまったく通らない時間もあるだろう。

色んな波に出くわすと当然感情が揺さぶられてしまう。

感情が揺れれば不安も加速するし

話す人が居なければ、嫌な感情を自分の中で

解釈していかなければいけない。

しかもいつでも自分の好きなタイミングで

家に帰れるという誘惑付き。


このような状況を1人で長時間こなしていく。

ナンパし続けることができるようになって

やっと一人前だと思う。

ただM太郎は仲間探しを悪いとは思っていない。

ナンパは1人で始めるにはハードルが高いので

仲間がいた方が入りやすい。

ただずっと仲間が居ないとナンパに出れないというのは

いつか卒業しないといけないと思う。


今一歩成長したいと考えているナンパ初心者の方は

一晩完ソロをしてみてはどうだろうか。

そこで味あう色んな感情と真摯に向き合うことで

ナンパだけでなく、男としても成長できると思います。


てかめっちゃトイレ行きくなってるのだ…(;つД`)






ナンパあんてな

テーマ:ナンパ - ジャンル:恋愛

M太郎vs濁 ~今後について~
こんばんは。M太郎なのだ。

長らく保留しているM太郎vs濁の子だけど

濁が彼女化したらしいので

濁がぼろくそにして捨てたあとに狙うのだ(^^)

ちなみにリベンジ編から三回くらいカフェアポとかやってるんで

友達としてはいつでも会える状態にはしてるのだ。

基本的に接触を続けていけば

ゲットできるチャンスは訪れるのだ。

心理学にも単純接触効果というものがあるし

諦めないことが大事なのだ。

テーマ:ナンパ - ジャンル:恋愛

キャバ子アポ
こんばんわ。M太郎なのだ。

先日バンゲしたキャバ子アポだったのだ。

M太郎は酒に激弱なんだが、

この日は暑いし、飲もうと思ってアポったのだ。


とりあえず1件目でかなり酔っぱらってヤバス…(^^;

こりゃ立たんのだ・・・とか思いながら

2件目に入った後に事件が起こったのだw

2件目の店が食べ物が出てくるのが非常に遅く

ガチ切れしだすキャバ子^^;


 キ「マジ遅いし、マジむかつく」

 M「まぁまぁ、キャベツもおいしいのだ」

 キ「私はハムスターじゃないんだよ」←これはうそ

 キ「すいません。遅いんですけど」

 店「すいません。もうすぐできますんで・・・」

 キ「もういらないから帰ります。」

 M「・・・(^^;)」


店を出て3件目に向かう途中、ご機嫌ナナメなキャバ子は

車が来ているのに信号を無視してガンガン行こうとする。


 M「ちょ!ちょっと待つのだ!」

 キ「は?のろのろせんで。そういうのダルい」

 M「信号は守ろうなのだ」

 キ「そういう説教みたいなのもムカつくんだけど」


いい加減M太郎もだるくなったので、雑にぎらつき


 M「まぁそんな言うななのだ^^」

 M「とりあえずこっちいくのだ」


女の子をラブホ街へ誘導しようとするもグダ。


 M「じゃあ明日も早いのでM太郎は帰るのだ」

 キ「は?まじで?」

 M「ごめんなのだ。さよなら。」


一緒になって2件目の店員を攻撃するとか

3件目で機嫌よくなったらいけるかなとか考えたけど

根本がDQNな子は相手してて疲れるのだ。

完全にM太郎の選択ミスなのだ・・・

ちなみにキャバ子の方が年上なのだw






ナンパあんてな

テーマ:ナンパ - ジャンル:恋愛

アパレル店長アポ
こんばんわ。M太郎なのだ。


8月初日。先日連れ出した百貨店アパレル店長とアポってきたのだ。
(前記事はコチラ

19時くらいに天神に着き、待ってる間にナンパ。

10声掛けくらいで、モデル体系のキャバ嬢からバンゲ^^

やっぱアポ前はスペック最高になるように頑張ってるから反応がいいのだw


20時くらいにカフェで休憩。

アパレルだと20時に店が閉まるので、

おそらく20時30分くらいに合流することになるのだが

合流までナンパしてたら、せっかく整えたスペックが

汗で崩れてしまうし、汗臭くなってしまうのだ。

そういうところに気を使うのがスマートな大人ってもんなのだ。


偉そうに休憩理論を語ったところで

結局合流できたのは22時w

急な仕事が入ったらしい・・・

まぁ店長だとしょうがないよね。


ということでご飯を食べることに。

ご飯はM太郎お気に入りのとこで、

女の子の家にも近い鉄板焼に行く事にしたのだ。

お店までタクシーで移動。

タクシーを使って、家にすぐ帰れる店をチョイスすることで

女の子は気遣われている感が出て、M太郎の印象がよくなるのだ。
(もちろん言葉でいやらしくないように補足します)


おいしいご飯とお酒を楽しみながら

世間話からエロ話に持っていく。

あまりエロ話を盛り上げることができなかったが

ネイルを褒めたり、細いことを褒めながらちょいちょいボディタッチ。

時間も23時30分を回ったところで店を出ることに。


 M(今からギラついてゲットしたとして1時解散なのだ・・・)

 M(嫁もやばいし、体力的にも無理なのだ)


ということで、この日はゲットしない方向で

女の子を家まで送ることに。

 M(既婚者は辛いのだ(´・ω・`)ショボーン)

とは言っても二回目のアポのために布石は打つ。


店を出た後、自然な感じで手つなぎ。


 女「なんかこういうとこ慣れてるよねー(*´ω`*)」

 M「嫌かなのだ?(^ω^)」

 女「いや、嫌じゃないよ(*´ω`*)」


玄関前でキスしようとしたがそこは微グダ。

崩したところでゲットする時間もないので

頭ポンポンしていい感じでお別れ。

次はゲットも視野に入れてアポろうかな。

てか30歳くらいの女の子は話してても考え方が合うし

常識もきちんとあるから、アポってて心地よいのだ。


帰りは即効でタクシー捕まえて、ぶっ飛ばしてもらって帰りましたw

でも実は嫁にもお土産を用意してたから

遅いことを怪しまれはしたものの、

そっちの話題で逃げ切ったのだ<丶`∀´>

M太郎にぬかりはないのだ<丶`∀´>






ナンパあんてな

テーマ:ナンパ - ジャンル:恋愛

キープじゃなくて愛人なのだ
先日のD次郎(sin)さんとの会話。


 D「M太郎、土曜は何してたの?」

 M「キープアポだったのだ^ω^」

 D「キープ何人いるの?」

 M「4人なのだ^ω^」

 D「でもM太郎の場合、キープじゃなくて愛人だよw」

 M「ww」


ということで、7月末の休日にキープアポ行ってきたのだ。

キープは4人居るが、この日あったのは一番お気に入りの子で

26歳飲食店の店長をしている子なのだ。

ちなみにこの子はM太郎が既婚者であることを知っている。


M太郎がアポる時に意識していることは

まず費用は全部出すということと、

女の子の話を聞くスタンスで接すること、

そして毎回ゲットしないことだ。

女の子にとっては費用も掛からないし

喋りたいだけ喋れてストレス発散になるし

毎回エッチしなくても良いので、

M太郎と会うことにあまり抵抗を感じないのではないか

だから長続きするのではないかと考えている。


アポは大体飯からホテルの流れなのだが

この日は少し時間もあったので、飯食ったあと東区の海までドライブ。

この子は正直疑うことを知らないというか

M太郎にとっては誘導しやすい性格をしているのだが

人生に前向きで、会話していて心地が良い。

正直この子の人生、しかも26歳という

結婚適齢期真っ只中の貴重な時間を、

M太郎という先の希望が抱けない男に裂いてもらう事に

後ろめたさというか、騙しているような気分になることもある。

だからせめてM太郎は可能な限り楽しい時間を提供するように考えている。

M太郎と過ごす時間が、女の子の後悔にならないようにしたい。


ドライブデートで会話を楽しんだ後は

帰り道のホテルへin


 M「M太郎の前で服を脱ぐのだ<ヽ`∀´>」

 キ「えー恥ずかしいよ(*´Д`*)」

 M「早くするのだ<ヽ`∀´>」


M太郎の要求を素直に受け入れるキープ。

恥らう姿が非常にカワイイと思うオッサンM太郎。

その後は一緒にお風呂に入り、ベッドで優しく抱きました。

そんなちょっとSチックなプレイを楽しんだアポだったとさ。

おしまい。

(アダルトコンテンツじゃないからどこまで書けるのかわからないのだw)







ナンパあんてな

テーマ:ナンパ - ジャンル:恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。