福岡ナンパブログ ~それゆけM太郎~
福岡のナンパ師 M太郎の奮闘記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読者アポ
7月25日はブログ読者のKY君と会ってきたのだ。


KY君と合流し、カフェでおしゃべり。

諸事情でM太郎はコンビでがっつりナンパみたいなことは出来ないので

以前あったことのあるヤスを紹介することにした。


KY君は21歳の学生で、ナンパは3年くらいやってるらしいのだ。

ただ声は掛けれるけど、連れ出しやバンゲからのアポが

中々繋がらないという話なのだ。

KY君はガンガン即れるようになりたいと言ってたので

おとなしく見えるから、とりあえず髪型と服装を

もっとチャラくした方がいいよみたいなアドバイスをしておいたのだ。


基本的に即りそうな男についていく女の子は即れる可能性が高いのだ。

ガンガン即りたいのであれば、ルックスは遊び人風にして

それについてくる女の子を捜すのがベストなのだ。


そんなこんなでヤスが登場し、ヤスとKY君でコンビすることに。

ヤスがかなり成長していて、すぐにM太郎の見えないところまで

二人で平行トークで消えていったのだ。


M太郎もぼちぼちソロをナンパしていると

モナカアイスをムシャムシャ食べながらKが現れたのだw

Kは、4、5年前くらいに居たリラというナンパ師の友達で

もうかれこれ5年くらいナンパしてる男なのだ。


Kとおしゃべりしていると、大人っぽい二人組みが通ったのですかさずナンパ。

意外と反応が良く、一緒に車で帰ることに。

KY君を送る約束をしていたので、M太郎、KY君、女の子二人でドライブがてら帰宅。

Kは家が近いので徒歩で帰宅w
(すまんね・・・)

女の子の反応悪いほうを一人降ろして、

そのあとKY君を降ろして、最後の一人を即ろうかとも思ったが

深夜2時を回っていて嫁限界が近づいていたので

とりあえずバンゲして放流。

百貨店勤務の31歳で、M太郎的に楽しめそうな女の子なのだ。


ちなみにヤスは即ったらしいのだ。

以前ヤスに女の子は基本話したがりだから

聞いてあげてれば向こうから心を開くよみたいな事を会話したのだが

それを意識したらうまくいったと言ってたのだ。

多分ヤスが成長したのが一番大きいんだろうが

そんな報告が聞けてM太郎もご満悦なのだw


結果:10声かけくらい 1バンゲ






ナンパあんてな

スポンサーサイト

テーマ:ナンパ - ジャンル:恋愛

コメント
コメント
M太郎さんは毎度勉強になります‼
流石に1mmくらいは成長感じた1日でしたw
ありがとうございました‼
2013/07/27(土) 22:11:49 | URL | ヤス #- [ 編集 ]
合流ありがとうございました
M太郎さんのおかげで即れました^ - ^
またよろしくお願いしますw
2013/07/29(月) 00:03:15 | URL | ヤス #- [ 編集 ]
No title
皆さんで楽しくナンパされてますね^^連れ出し流石です☆
2013/07/29(月) 01:31:48 | URL | 山田ハルキ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>ヤス
M太郎は特に何かを教えたわけではないのだ。
ただ普通の会話からヒントを得て、ナンパに活かせるということは
ヤスの腕が上がったのと、経験地が積まれてきた証拠なのだ。
その調子でがんばるのだ!
2013/08/01(木) 01:13:04 | URL | M太郎 #- [ 編集 ]
Re: No title
>山田ハルキさん
ありがとうございますなのだ^^
2013/08/01(木) 01:14:36 | URL | M太郎 #- [ 編集 ]
感動
M太郎氏の心意気に感動した(-_^)
先輩ナンパ師として、尊敬した。
2013/08/02(金) 02:46:54 | URL | あげたこ #- [ 編集 ]
Re: 感動
>あげたこさん
はじめましてなのだ。
ありがとうございますなのだ。
ナンパでゲットやキープするときに
葛藤すれば正しいってわけじゃないですが
人間形成においてM太郎は大事な事だと考えています。
2013/08/03(土) 21:50:51 | URL | M太郎 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mtaro2013.blog.fc2.com/tb.php/26-bbaa0825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。